GrADSのインストール

GrADSのインストール法

Intel/Linux (バイナリインストール)

  1. http://cola.gmu.edu/grads/downloads.phpからLinux-i686をダウンロード
    • 2012年6月28日時点では2.0.1が最新みたい。
      • 違うバージョンの場合は、ファイル名を読みかえること。
    • sourceを選べばソースインストールも可能だが、ライブラリがたくさん必要なので面倒かも。
    • インストールするディレクトリはどこでもOK。
      • 以下の例では/usr/local/lib/以下にインストールする。このような場合はsu権限が必要。(パーソナルな使用ではrootの必要なし。)
      • ちろん/usr/local/lib/以外にもインストール可能だけど、パスを通さないと -bash: grads: command not found とでるだけ。
  2. ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍(後でrmしても問題ないのでお好きなところにどうぞ、、、)
    tar xvf grads-2.0.1-bin-i686-pc-linux-gnu.tar.gz
  3. bin以下のファイルをインストールしたいディレクトリへ移動(ここでは /usr/local/bin/)
    mv grads-2.0.1/bin/* /usr/local/bin/
  4. スクリプトファイルとFontやMapファイルをダウンロードし、適当な場所に置く(ここでは /usr/local/lib/grads/)
    cd /usr/local/lib
    mkdir grads
    cd grads
    wget ftp://cola.gmu.edu/grads/scripts/* 
    wget ftp://cola.gmu.edu/grads/data2.tar.gz 
    tar zxvf data2.tar.gz
  5. 環境変数の設定
    • /etc/profile 又は ~/bash_profile に以下を追加
      ### /usr/local/bin
      export PATH="$PATH:/usr/local/bin"
      # GrADS
      export GASCRP="/usr/local/lib/grads"   
  • 以上に書いてある通りにすれば入るはず。(実際入りました。)

Intel/Linux (ソースインストール・上級者向け)

  1. http://grads.iges.org/grads/downloads.html からsourceをダウンロード、解凍
  2. コンパイル
    ./configure
    make
    make install
    • configureが終わると関連ライブラリの有無が表示される。
      • 存在しないライブラリがあると1.*系では結構ごねた覚えがあるが、2.*系ではそれほど気にしなくてもよさそう。
    • bin/ 中にバイナリが作成される。あとはバイナリインストールと同様。

Linux(Fedora Core, Red Hat系)

  1. Fedora Coreの場合はyumを使ったインストールが可能
    • 以下の作業は適宜su権限で行うこと
    • 先にyumを使えるようにしておいた上で(GPGキーのインポートなど)、以下を実行
      yum install grads
    • デフォルトのインストール先は/usr/bin
    • x86_64版なども存在する
  2. RHEL(or RHELクローン)ではftpなどを使ってrpmパッケージを持ってくる
  • 例えばCentOS-4(x86_64)(Fedora Core 3ベース)の場合
    • ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/extras/3/x86_64/などから以下のファイルをダウンロード
      • grads-1.9b4-11.fc3.x86_64.rpm
      • libdap-3.6.0-1.fc3.x86_64.rpm
      • libnc-dap-3.6.0-1.fc3.x86_64.rpm
    • rpmコマンドを使ってダウンロードしてきたファイルをインストール
    • 他に必要なパッケージがあれば、上のファイルの他にも適宜ダウンロードしてインストールすること

Mac

以前書いてあった内容ではインストールできなかったため、準備中。 (mac ユーザーなのにすみません、、)

パッチ

ベクトルの向きがずれるバグに対するパッチです。気象研の柴田様、堀様から頂きました(元々の作成者はフロンティアの鍵元さん?)。 本ページ下部の「添付ファイル」をクリックして下さい。

Link


Attach file: filegrads-patch.dat 444 download [Information]

Last-modified: 2017-06-20 (Tue) 23:21:39 (310d)