2009年度前期セミナー日程表

日付発表者タイトル
4/16沢田蒸発冷却が台風に伴うレインバンドの形成・伝播に与える影響 
吉田Penman-Monteith式を用いた森林からの蒸発散を規定する要因 
4/23山崎積雪モデルの現状について 
新見(卒論紹介)日本上空の成層圏大気の気温トレンドに関する研究 
4/30(論文紹介)Boundary Conditions for Limited-Area Ensemble Kalman Filter  
倉持(卒論紹介)海風によるヒートアイランド緩和効果 〜市街地観測を中心として〜  
5/7長谷川(論文紹介)Stratospheric Harbingers of Anomalous Weather Regimes 
(卒論紹介)航空機用CO観測装置の性能評価 
5/14ChenDiurnal variation of rainfall over southeastern China. Continued part 機
小柴JRA-25/JCDASを用いた日本付近において急激に発達する温帯低気圧に関する長期解析 
石井(卒論紹介)ビル風のシミュレーション 〜信州大学理学部棟をモデルとして〜 
6/4向田直交座標系を用いた局地気象モデルに対する時間積分法からのアプローチ(1) 
一川2009年3月23日に起こった成田空港での着陸失敗事故時の気象状況の数値実験 
6/11吉田(論文紹介)Biotic pump of atmospheric moisture as driver of the hydrological cycle on land 
LETKFを利用した空港周辺の3次元風に関する実況監視予測システムの構想(研究計画) 
新見(論文紹介)Validation of the energy budget of an alpine snowpack simulated by several snow models(SnowMIP project) 
6/18岩崎“Development of a next generation system for monitoring the atmospheric environment and estimating the emission inventory of related species” “Comparisons of Brewer-Dobson circulations diagnosed from reanalyses” 
倉持(論文紹介)The Effects of Land-Use Alteration on the Sea Breeze and Daytime Heat Island in the Tokyo Metropolitan Area 
6/25ChenDiurnal variation of rainfall over southeastern China. Continued part II 
7/2長谷川北半球1月における気候の定常波動の変動に対する応答 
石井(論文紹介)REVIEW THE EVOLUTION OF, AND REVOLUTION IN, LAND SURFACE SCHEMES DESIGNED CLIMATE MODELS 
(論文紹介)Assimilation of Simulated Doppler Rader Observations with an Ensemble Kalman Filter 
7/9海風重力流の3次元微細構造(Rolls, Lobe/Cleft)に関する数値シミュレーション(2)
小柴JRA-25/JCDASを用いた日本付近において急激に発達する温帯低気圧に関する長期解析 〜発達要因の考察〜  
一川Improved Mellor-Yamada Level 3乱流クロージャーモデル(MYNNモデル)について 
7/16StevieThe transition from shallow to deep convection over the Noth-Western Pacific ocean: Design of an idealized experiment    
向田直交座標系を用いた局地気象モデルに対する時間積分法からのアプローチ(2) 

2009年度後期セミナー日程表

日付発表者タイトル
10/8山崎湿雪の顕在化に対応できる積雪モデルの開発と検証
ChenDiurnal precipitation variability over southeastern China and regional simulation with NHM
10/15倉持海風日における仙台の気候の再現と今後に向けて
佐藤Tropical Pacific and Atlantic climate variability in CCSM3
福井Enhancement of Afternoon Thunderstorm Activity by Urbanization in a Valley: Taipei
10/22向田直交座標系を用いた局地気象モデルに対する時間積分法からのアプローチ(3)
石井(論文紹介)Simulaion of vegetation structure and function in a Malaysian tropical rain forest using the individual-based dynamic vegetation model SEIB-DGVM
新見積雪期の札幌における積雪アルベドの推定方法の研究
10/29StevieTransition from shallow to deep convection over a cross-section in the North-Western Pacific Ocean
11/5吉田東シベリアElgeeiiにおける大気場の数値実験
LETKFを用いた空港周辺の3次元風の実況監視予測システムの構築に向けて
小柴日本付近において急激に発達する温帯低気圧に関する長期解析〜春季および秋季における発達要因の考察〜
11/12長谷川冬期北半球における定常波動エネルギーと子午面循環の関係
一川成田空港での着陸事故時の気象状況の数値実験
(論文紹介)A Comparison between the 4DVAR and the Ensemble Kalman Filter Techniques for Radar Data Assimilation
11/19沢田台風の発達に対する雲物理過程の影響
12/3海風重力流の3次元微細構造(Rolls, Lobe/Cleft)に関する数値シミュレーション(3)
RochelleAn Introduction of a Research Plan for the Simulation of real Tropical Cyclones over the Philippine Area of Responsibility
An introduction of Urban Heat Island effect and its characteristics over the Pearl River Delta
12/10向田直交座標系を用いた局地気象モデルに対する時間積分法からのアプローチ(4)
EnKFを用いたドップラーライダーのOSSEについて(修論状況報告)
小柴日本付近において急激に発達する温帯低気圧の季節変動
12/15ChenDiurnal precipitation variability over southeastern China and regional simulation with NHM (continued part)
長谷川冬期北半球における定常波動が気候変動に及ぼす影響に関する研究
倉持(論文紹介)Urban thermodynamic in a coastal city analyzed from an optimized surface network
12/17吉田東シベリアタイガ林における降水量地域間差の数値実験
1/7石井SEIB-DGVMへ太陽高度と放射方向の日変化を追加した場合の熱帯性樹木と寒帯性樹木の応答の評価
佐藤Long-term wintertime SST variability in the North Pacific subarctic and subtropical frontal zones
福井(論文紹介) The Effect of Changes of Urban Surfaces on Rainfall Phenomenon as Determined by a Non-Hydrostatic Mesoscale Mode
1/14一川(論文紹介) Structure of a Low-Level Jet over Lower Cook Inlet, Alaska
新見(論文紹介)Effects of snow physical parameters on shortwave broadband albedos
1/21岩崎どの高さの傾圧性が不安定にとって重要か?(成長率の一般化)-温帯低気圧の発達に重要なのは上層か下層か?-
On Climate Changes Brought About by Urbanization in Hong Kong
1/25向田Shaved Cellを用いた数値モデルの陽的時間積分法に関する研究
小柴日本付近において急激に発達する温帯低気圧の季節変動
局所アンサンブル変換カルマンフィルターを用いたドップラーライダーの観測システムシミュレーション実験
長谷川冬期北半球における定常波動が気候変動に及ぼす影響に関する研究
2/4LETKFを用いた数値実験
RochelleSimulation of Typhoon Xansane over PAR: Impacts of Cumulus Parameterization

Last-modified: 2010-02-04 (Thu) 11:55:52 (2850d)